適切な賠償金をもらうには弁護士の協力が不可欠

CATEGORY

PICK UP

長引く示談交渉は弁護士がいなければ続けられない

交通事故による後遺障害の等級申請は弁護士へ依頼を 交通事故では目で見てはっきりとわかる怪我ではなく、目には…

more

おかしいと感じた時は弁護士とともに声をあげよう

弁護士に交通事故に関する相談をする時は 交通事故に遭った時、加害者側の保険会社が提示する賠償金に納得できな…

more

事故の当事者になっておきたい弁護士に関する知識

交通事故で加害者側の保険会社の判定に不服なら弁護士に相談しよう! 交通事故と言っても、加害側と被害側がおり…

more

CALENDAR

2018年10月
« 7月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

交通事故の示談交渉は弁護士に依頼しよう

交通事故にあうと、病院に行ったり保険会社とやりとりしたりと、やらなければならない事が意外と多いです。そんな時、治療費や慰謝料、賠償金などの示談交渉というのは負担になってしまうと思います。そこておすすめなのが、交通事故に精通している弁護士に依頼することです。実は交通事故にあった時は弁護士に依頼することで様々なメリットがあるのをご存知でしょうか。不安にも交通事故の被害者となってしまった場合、実は相場水準の賠償金を得ることすら難しく、骨が折れます。また、保険会社に自力で交渉したとしても納得のいく金額の示談金を得られず泣き寝入りするしかない事も多くあります。しかも事故にあって肉体的にも精神的にも疲弊している状態だと、示談交渉は大きな負担になってしまいます。そこで弁護士に相談するのがおすすめなのです。
交通事故に詳しい弁護士に相談すれば大変な示談交渉も任せる事ができますし、賠償金や示談金も自力で頑張るよりずっと多くの額を引き出す事ができます。交通事故にあったとき弁護士に相談するとお金がかかるのではと躊躇しがちですが、弁護士に相談することで得られるメリットも多いのです。なので、交通事故の被害者になった場合はまずは弁護士に依頼してみるのがおすすめです。

交通事故の過失割合に関する交渉ができる

交通事故の賠償金を大きく左右するのが、過失割合です。この過失割合は、被害者や警察が決めるのではなく、加害者が加入をしている保険会社が決めることになります。保険会社は支払う金額が少なくて済むように、被害者に全く非がなくても過失があったと主張をすることが多くなっています。この過失割合を変えるためには、専門的な知識や調査力が必要なため、個人では太刀打ちできないことが殆どです。しかし、交通事故に強い弁護士に依頼をすれば、適正な過失割合に変えるための交渉が可能となります。
弁護士に依頼をするためには少し費用がかかることになりますが、過失がなかったことを証明するための証拠集めから行って貰うことができます。そしてもうひとつ、交通事故を専門的に扱う弁護士を頼るメリットは、保険会社のスタッフとも対等な立場での交渉ができることです。そのため、一方的に過失割合を決められるのではなく、納得できる割合に変えていくことが可能となります。被害者側の過失が減れば、それだけ受け取れる賠償金も増えることになるでしょう。そのため、保険会社から提示された過失割合に不満がある場合は、交通事故に強い弁護士に相談をしてみることがおすすめです。

CONTENTS

おかしいと感じた時は弁護士とともに声をあげよう

弁護士に交通事故に関する相談をする時は 交通事故に遭った時、加害者側の保険会社が提示する賠償金に納得できな…

more

事故後に専門知識を素人が身に付けるのは不可能

交通事故に強い弁護士に依頼するメリット 車を運転する際、交通事故になりかけてヒヤッとした経験がある人も多い…

more

長引く示談交渉は弁護士がいなければ続けられない

交通事故による後遺障害の等級申請は弁護士へ依頼を 交通事故では目で見てはっきりとわかる怪我ではなく、目には…

more

事故の当事者になっておきたい弁護士に関する知識

交通事故で加害者側の保険会社の判定に不服なら弁護士に相談しよう! 交通事故と言っても、加害側と被害側がおり…

more

Copyright(C)2018 頼むと頼まないで大違い!交通事故時に弁護士が必須な理由 All Rights Reserved.